福岡ソフトバンクホークス
今宮健太後援会HP



大分別府温泉の旅館
悠彩の宿 望海



社会福祉法人 萌葱の郷
どんこの里いぬかい








■ 薬師観音像

全長17メートル(台座含む)の薬師観音像です。
別名お薬師様とも呼ばれ、様々な難病に悩む人々を救って下さり昔から多くの信仰を集めてきました。
薬師とは当時の医師のことを示し、手のひらに薬壺を持つお姿が一般的です。
十二の大願の中に「病のものも私の名前を聞けば患いが除かれる」とあり、衆生の病気を治し、安楽を与えて下さります。

■ 釈迦涅槃像

涅槃像は全長約6m程で、そのお姿はお釈迦様入滅の様子を示して おられます。その穏やかな顔は当時の弟子の方々がお釈迦様 の最期をいかに安らかなものとして受け止めていたかを伺い知ることができます。



■ 海山上人像(安部一僧正)

                                                一 心寺を建立された、海山上人(安部一僧正)先生の銅像です。海山上人は山を開きひとつひとつの石を積み上げ道を造り幾多 の障害や苦労にも絶えて三十有余年を経て漸く不動尊を祀るにふさわしい聖域がほぼ完成を見るに至りました。
人助けに専念せられ時を嫌わず尋ね来る人の病を治し又苦を抜き楽を与え禍を福に変えるその姿は不動尊そのものの如く救われた人の数は計り知れず本当に筆舌 に盡しがたいものがありました。
その間建立された本堂、十三佛殿、念仏堂の仏様を拝する時この世の阿弥陀洛浄土を感ぜずにはいられません。こうした大偉業を成し遂げられた先生の遺徳を偲 び後世に伝えたく信者一同より建立いたしました。



   

前のページへ戻る     次 のページへ



一心寺TOPページへ戻る


inserted by FC2 system